売上の3%を、ネパールの子供たちのために 給料は、お母さんや、お姉さんに直接手渡します。

私たち要が目標とする、子供たちへの良質な教育の支援。
具体的には、当事業の売上の3%を、私たちがネパール現地の農家さんを訪問して、ノート・ペンの文具や知育玩具を提供します。

要の願いは、もう一つ。
この仕事で、ジェンダー平等を実現すること。
ネパールには、残念な風習が残っています。
それは、女性が働いた給料を、企業が家長に支払ってしまう家父長制の名残。
私たちの農園でも、たくさんの女性が働いていますが、私たちは彼女たちに直接給料を支払う事で、女性の自立を助けたいと願っています。

コーヒーを愉しむ人も、コーヒーをつくる人も、共に幸せに。
私たち要は、仕事で貧困をなくし、持続可能な幸せを支えたいと思います。

coffee