top

ネパールの農家が豊かになるため
コーヒー豆を日本に届けます。
コーヒー農園応援サービス

Coffee
Bean
Share

標高700~1,600mの高原農園で育てられる
今どき注目の、スペシャルティー・コーヒー。
専属農園で、栽培されたコーヒー豆をお届けします。

coffee

ヒマラヤ農園のスペシャリティコーヒーの生豆25kgが10.5万円から。 緑の高原で、御社のコーヒー店舗の看板を立てませんか?

専属契約の農園で、ヒマラヤンコーヒーを栽培し、店の目玉商品にする。

コーヒー農園応援サービス「Coffee Bean Share」で夢を叶えませんか?
私たち要(かなめ)がお手伝いし、
現地ネパールのパートナー
「グリーンランド・オーガニック・ファーム」のスタッフたちが
農園での栽培から収穫・出荷まで手作業で行う特別なコーヒー生豆を提供します。

農地は、標高700 ~ 1,600mにあり、
作付面積は、1口あたり500㎡で、
この広さのコーヒー畑ですと、ヒマラヤンコーヒーの木80本が栽培でき
1年で25㎏の生豆が収穫できます。

目の届くコーヒー豆を、私たち要と。 現地スタッフたちが、お手伝いします

コーヒー農園応援サービス「Coffee Bean Share」の 運営をお手伝いする、
私たちとパートナーの紹介をします。

私たち要は、プログラミングの仕事をしている会社です。

ネパール生まれのプログラマーとの協力を通じて、ご縁ができ、
現地のコーヒー栽培農家の生産団体
「グリーンランド・オーガニック・ファーム」の皆さんと
コーヒー農園まるごとおつきあいを始めました。

その名の通り、農薬や化学肥料を使わない、
自然農法でコーヒーの木を育てる農家の皆さんが、丁寧に自然栽培をします。

coffee
coffee

コーヒー栽培で、ネパールの子供たちを幸せに。

私たち要(かなめ)は、創業10周年の IT企業です。

私たちは、国連が提唱する
「持続可能な開発目標=SDGs」に共感し
・貧困をなくそう
・ジェンダー平等を実現しよう
・質の高い教育をみんなに
の三つを目標に、ネパールの生活環境改善と、
子供たちの教育に貢献したいと思います。

農家が豊かになり、お母さんが潤う事で、
子供たちへの教育にも心を配らせたい。
そのため、農機具やノウハウ、日本市場へのアクセスを
提供する事はもちろん、
私たち要は、子供たちへの教材のプレゼントも続けています。

アジアで最も貧しい国の農家の皆さんが豊かになり、
子供たちも幸せになる。
そんな環境で、美味しいコーヒーを育ててくれる事が、
私たちの目標です。